10月の珈琲サークル::手網で焙煎する

10月11日、なんとも清々しい土曜日です。
毎月第2土曜日は、文京公民館の珈琲サークル「オーロラ」さんに講師として伺っています。

今回のテーマは「手網を使った焙煎」。

サークルメンバーが2グループに分かれ、
それぞれ、焙煎>>豆挽き>>ドリップと行いました。

コーヒー生豆は、キューバとインドネシア・バリ島の2種類を各100グラム使用。
手網で焙煎に挑戦!@珈琲サークル
目標の焙煎度は、
キューバ=ハイ ロースト
バリ=フルシティ ロースト


焙煎の出来はというと…。
焙煎完了@珈琲サークル
左がキューバ 右がバリ
バリのフルシティが少し浅めのシティローストになってしまいました。

焙煎後の重さ。
キューバ:100g ⇒ 84g

バリ:100g ⇒ 83g
焙煎時間は約15分。

煎りむらの出やすい手網焙煎ですが、比較的きれいに焼きあがりました。


生豆から自分で煎って飲む…そんな機会もなかなか多くはないと思います。
みんなでゆっくりと、コーヒーと豊かな時間を楽しみました。
 


恒例の煙突そうじ

9月になりました。
あの猛暑が嘘のように、涼しい日が続きますね。
このタイミングを見計らって煙突そうじです。

毎年8月になると使命感にかられながらも、のばしのばしになっていました。
しかし今年は延ばして正解です。
この涼しさを待っていました。
20140830124629
清々しい秋風の中、煙突下部を取り外し清掃の用意。
煙突が2本ありますが、清掃作業は手前の1本だけ。
奥は冷却用のものなので煙を通さないので汚れません。

ここでブラシ棒の組み立て。
ブラシ棒は4本からなり、繋げると4mになります。
煙突とちょうど同じ長さ。

そこに、ブラシを取り付けます。
写真が煙突用ブラシ、左が大で右が小。
最初は煙突の直径より少し小さいブラシ小を使って、大まかな綿状のススを取ります。
その後、ブラシ大でこびりつくススを除去します。
20140830130335
ここまでで約1時間、全身真っ黒です。

次は室内に入り「集塵機」のそうじ。
集塵機とは、遠心力で煙と塵(ちり)を分ける装置です。
サイクロンと呼びますが、機能はサイクロン掃除機に似ています。
空気の渦巻きを作り、遠心力で塵やほこりを集め、煙を煙突から逃がします。
焙煎機サイクロン
ここはブラシですすを掃った後、掃除機で一気に吸い取ります。
これで終了。
あとは、使った物をきれいに片付けるだけです。

今回は気温が25℃と心地よく、いつになく楽に作業ができました。
これでまた快適に焙煎できます。
いよいよホットコーヒーが恋しい季節の到来です。
今月もブラジル屋をよろしくお願いします。
 


頂き物『コーヒー豆の麻袋で作ったテーブルライナー』 

お客様から素敵なプレゼントをいただきました。
コーヒー豆の麻袋から作ったテーブルライナーです。

すごく素朴でナチュラルな感じに仕上がっています。
ひと目では麻袋とは思えません。
まさに夏の趣。

作者の方とお話して驚きました。
20140811172952
このテーブルライナーですが、
麻袋を一度ほどき(!)
繊維をコーヒーで染め、そのあと再び「織りなおして」あります。
素朴にみせかけて、かなりの手間がかかっていますね。

コーヒーで染めるといっても、一度や二度ではあまり色が付きません。
何度も繰り返し染め直さないといけないんです。
(ネルドリップをされる方はわかると思います)

本当にどうもありがとうございました。

元の袋はこんな感じ(↓)です。
生産国によってデザインや素材が変わっています。

時々ブラジル屋の店頭に置いてありますので
ご入用の方はご自由にお持ち帰りください。
20140811163926

JUGEMテーマ:Coffee Break


焙煎機のオーバーホールと煙突

 お盆ですが、焙煎機屋さんに無理言って、焙煎機1号機のオーバーホールと2号機の煙突を増設しました。
一日では終わらず、昨日からの2日がかりの作業となりました。
暑い中の作業を感謝しつつ、夕方から弐号機のテストドライブをします。

また、エネルギー効率が良いため、電力、ガス共に無駄がなく、省エネにつながります。

20130817200006
左手のグリーンの機械が1号機。
ラッキーの8kg。
開店以来、35年以上動いてくれてます。

右奥のシルバーが2号機。
冨士ロイヤルの3kg釜。
シリンダーの長さは1号の半分以下。
電気、ガスともに約半分のエネルギーで行え、
さらにセンシティブな焙煎ができるようになります。
20130818115604
煙突。
右2本が1号機のもの。
焙煎と冷却がそれぞれ独立しています。

左の太いのが2号機のもの。
焙煎と冷却を1本でまかないます。

本格稼動は。9月からでしょうか。
おたのしみに!



コーヒーカップ&ソーサーのカップだけ買い換える

1月も後半です。
忙しなく月日が過ぎていきますね。
ブラジル屋の喫茶室(カフェ)も、お正月モードから通年モードに切り替わりました。

当店では、新年の3週間しか使わないコーヒーカップがあります。
しかし、25年も使うと風合いが変わってきます。
そこで、コーヒーカップのカップのみ買い換えました。
コーヒーカップ オープンストック
上の写真、カップの縁をご覧ください。
左が新しい物、右が25年前からの物です。
続きを読む read more



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

search this site.

categories

links

selected entries

flickr_Brazilya

Created with flickr badge.

profile

archives

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM